<object id="p5lvr"></object><font id="p5lvr"><del id="p5lvr"><tr id="p5lvr"></tr></del></font>
      
      

      <object id="p5lvr"></object>

            <object id="p5lvr"></object>

            <object id="p5lvr"></object>

            カーエレクトロニクス開発
            (車載ソフトウェア開発)

            企畫?設計から最終のフィールド試験まで一貫した開発體制

            國內主要自動車メーカーとの開発実績を基盤に、ADAS(先進運転支援システム)系をはじめとする車載ECU開発やカーナビゲーションシステムなど、さまざまな組込みシステム開発(車載ソフトウェア開発)に攜わっています。企畫?設計から最終のフィールド試験までを一貫して行える大規模な體制で、あらゆるニーズにお応えします。

            車載ECU

            CPU / ECU層?メモリの管理やトルク制御、通信などを擔うドライバー層?ミドルウェア層から、各種制御を行うアプリケーション層まで幅広い技術を有し、車載機器の制御系ソフトウェア全般の開発を行うことができます。
            ADAS系やパワートレイン系で、多く採用されているモデルベース開発の開発実績があります。また、ADAS系で多く使用されているカメラを使ったシステムの開発も得意としています。

            パワートレイン系ECU
            エンジンECU
            トランスミッションECU
            EV/HV ECU
            パワーコントロールECU
            電池ECU
            EVECU
            HVECU
            シフトバイワイヤECU
            ボディ系ECU
            ボディーコントロールユニット
            スマートECU
            パワースライドドア / バックドアECU
            シートECU
            サンルーフECU
            ADAS系ECU
            運転支援ECU
            ステレオカメラECU
            周辺監視ECU
            ロケータECU
            自動運転ECU

            ADASとは

            ADAS(先進運転支援システム)とは、Advanced Driver Assistance System(アドバンスド?ドライバー?アシスタンス?システム)の略稱で、自動車の自動ブレーキや車線維持支援など、安全性と利便性を向上させて安全運転を支援するために開発されたシステムです。
            Sky株式會社では、ソフトウェアエンジニアにADAS関連技術を習得してもらうための取り組みとして、試作アプリケーション開発などを行っています。

            モデルベース開発とは

            車両制御機能をモデル化し、積極的にシミュレーション技術を取り入れて製品を開発する手法です。
            Sky株式會社では、機能モデルの設計および検証から、実裝や各工程のシミュレーションを使った評価まで幅広い実績があります。

            モデルベース開発イメージ

            車載インフォテインメント

            UIや映像、オーディオ、通信に関するソフトウェア開発に攜わっています。多様な地図DBに対応した開発実績があり、Bluetoothを使った周辺機器との連攜や、メーターなどの車両との連攜まで幅広く対応します。

            ナビ / オーディオ
            • ナビゲーション
            • ディスプレイ?オーディオ
            • スマートフォン連攜
            • 音聲認識
            通信系
            • インターネットラジオ
            • テレマティクスサービス
            • リモートエンジンスターター
            • EVカーシェアリングシステム
            • 緊急速報(eCall)システム
            • DSRC / DCM / TCU

            カーエレクトロニクス開発(車載ソフトウェア開発)の主な特長

            機器連攜、車両連攜

            MirrorLinkやBluetoothなどによるスマートフォンをはじめとする周辺機器との連攜、ECU間でのマルチメディア情報の連攜など、カーナビゲーションシステムや各種ECU開発において幅広く対応できます。

            センター連攜

            ブラウザーのポーティング、データ通信モジュールを介したセンターと連攜する機能において、複數メーカーの開発実績があります。

            車載通信(CAN / LIN / MOST®等)

            車載ネットワークとして広く採用されている規格(CAN、LIN、MOST等)に精通し、カーナビゲーションシステム、カーオーディオ、各種ECU開発において、アプリケーション層からドライバー層まで対応します。

            地図データ

            デジタル地図「KIWIフォーマット」を採用したカーナビ開発での実績をもとに、さまざまなフォーマットの地図DBに対応したカーナビゲーションシステムの開発に対応。地図、案內、探索、施設検索などの機能にも精通しています。

            Automotive SPICE

            車載機器に搭載するソフトウェアを開発する際の開発モデルの業界標準です。ソフトウェア開発プロセスを定量的に評価することが目的とされています。

            パートナー企業募集

            Sky株式會社では長期的なお付き合いができ、共に発展?成長に向けて努力し合えるパートナー企業様を募集しております。パートナー企業募集に関するご依頼?ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

            お問い合わせ

            ソフトウェア開発?評価/検証(ソフトウェアテスト)に関するご依頼?ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。弊社製品?サービスに関するお問い合わせは、各商品Webサイトより受けつけております。

            ページのトップへ
            一道精品视频一区二区三区,一男一女在桶机机的视频,男男肉车失禁