<object id="p5lvr"></object><font id="p5lvr"><del id="p5lvr"><tr id="p5lvr"></tr></del></font>
      
      

      <object id="p5lvr"></object>

            <object id="p5lvr"></object>

            <object id="p5lvr"></object>

            エネルギー見える化サーバー構築

            要望に応じてエネルギーマネジメントサーバー環境を構築

            見える化コンテンツを提供するためのサーバー環境を構築します。クラウドとオンプレミスのどちらの環境でも導入実績があり、お客様のご要望に合わせた環境を構築します。

            サーバー構築におけるオンプレミスとクラウドの違い

                オンプレミス クラウド
            導入 インフラ準備期間 機材調達に時間がかかる アカウント登録ができれば、環境構築が可能
            コスト サーバー機材、導入ソフトウェア、インフラ機器購入にかかるコストが高額 契約形態を選ぶことができ、初期狀態に応じた金額にて契約可能
            運用 コスト 機材が故障しない限りは、追加費用不要 契約形態によるが、パケット量 / 期間にて費用が必要
            セキュリティ ローカルなネットワークとして閉じた環境を構築できる 他システムと共存することになるが、プライベートネットワークを利用できる
            ストレージ インフラ準備時にある程度決めておく必要がある 運用後でも自由に拡張可能(費用は必要)
            メンテナンス ハードトラブルなどは自社擔當者が現地にて対応を行わなければならない クラウド事業者が復舊を行い、ソフトウェアに関しては管理コンソールから対応可能
            カスタマイズ 自社で構築した環境であるため、自由にカスタマイズ可能 IaaS型クラウドであれば比較的自由に構成することが可能
            既存システム連攜 自社で構築した環境であるため、既存システムとも自由に連攜が行える 既存システムが閉鎖的環境であると連攜が難しいことがある

            パートナー企業募集

            Sky株式會社では長期的なお付き合いができ、共に発展?成長に向けて努力し合えるパートナー企業様を募集しております。パートナー企業募集に関するご依頼?ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。

            お問い合わせ

            ソフトウェア開発?評価/検証(ソフトウェアテスト)に関するご依頼?ご質問は、下記フォームよりお問い合わせください。弊社製品?サービスに関するお問い合わせは、各商品Webサイトより受けつけております。

            ページのトップへ
            一道精品视频一区二区三区,一男一女在桶机机的视频,男男肉车失禁